夏がきた~♪逗子にきた~!

店舗ブログ

みなさま、こ~~~~~~にんちは!(入力しているのは朝なんですが☆)

梅雨に入ってからもう一月近くたちますね.......。そろそろ雨もあきちゃったなぁ~と感じていた矢先!

夏真っ盛りな「海日和」が逗子beachにやってきましたぁ~\(^▽^)/

002.JPG

7月8日すでに天気予報は台風のアナウンスをしていますが、ここ逗子海岸は待ちわびたスカイブルーに心躍る人たちでにぎわっていましたよ~

水もきれいです!

008.JPG

お洒落な海の家群も太陽の下で、ひときわかっこよく見えます~。

何が食べれるのでしょうか~。(^▽^)

012.JPG

うーーーーーん、Looks like yumy!

良心的な料金設定で安心ですね。仕事の合間で大事な書類もあるのでアウトドアランチはお預けにして、次回はトライしてみます♪

007.JPG

管理人が大好きな「アサイージュースとアサイボール」が!!!!

それになんておしゃれな白い建物~。太陽に映えますね~。

010.JPG

南国のムードがばっちり!でていますね~。kabab~大好きです!

014.JPG

でもやっぱり、海水浴といえば「ラーメン」でしょう~!!!!

家系ラーメンが今年も逗子海岸に登場です。お約束のかき氷も魅力的です~(≧▽≦)

015.JPG

コロナをがぶ飲みしているダイナソー発見!

これは子どもがよろこびそうな巨大オブジェですが、夜しらないで散歩してて発見したら、なんて怖いでしょうね........汗

013.JPG

アーティスティックなペイントもが輝いています☆このペイントがあるかないかではまったく印象が異なるでしょうね!

018.JPG

海岸中央入り口では、BEACH ECO STATION 逗子海岸分別エコステーション登場!

016.JPG

中央監視所前にはいつでも安全を守れる体制が完備されています。監視員のお兄さんたちがこの写真の後ろで仁王立ちで監視していました。

とても頼もしい感じでしたよ^^

004.JPG

台風の影響で沖には波がきれいにたっていたので、サーフィンやウィンドやSAPなど、マリンスポーツを楽しむ人々が朝から夕方までにぎわっていたのです~

070.JPG

こちらは同じ7/8の朝5:30頃でーーーす!朝は富士山も見えていたんですよ~!

082.JPG

早朝の逗子海岸もなんと美しいのでしょう。同じ青が深いというか、落ち着きがあるというか、とにかく神聖な空気につつまれています。

時間をお昼にもどしま~す。(笑)

004.JPG

やっぱり昼間もサーフィンにぎわっていますね~。ハワイか?というくらいきれいです。

017.JPG

こちらは、管理人が幼いころからの同じ場所に毎年登場する海の家(土産物店)です。中央入り口の誰もが通るよい場所です。

管理人も海について一番先にこのお店をチェックしないと先に進めないこどもでした。スイカのビーチボールやかわいい浮き輪がほしくて

なんどおねだりしたことか~!逗子市内には、駅の周りや海への中央海岸道路入り口など、このようなお店が1年をとおしてずっとありました。

やっぱり落ち着くその佇まい......ほっっ。

024.JPG

海水浴シーズンになりますと~市内や近隣の方が自転車やバイクでたくさん訪れて、海岸入り口付近に駐輪するので近隣住民の方が困ったり、まさかの時の道をふさいで避難できないことにもなりかねない、とさまざまな理由から駐輪所が設けられました!また、中央以外の入り口には砂の上に板を引いて駐輪ができるように対処しております。砂浜まで乗り入れて停めれば、近隣の住民も安心ですよね。ナイスアイディア♪

020.JPG

鎌倉側の先の白い波はかなり大きいことがわかります。きっと小坪の大崎あたりはサーファーでにぎわっているでしょうね。

021.JPG

あまりの暑さに管理人はR134沿いのハンバーグステーキ「くら」さんで涼をとらせていただきました。

窓側席からの逗子海岸一望をうっとり眺めながら、ほどよい距離で美しい湾をパノラマでわがものに!

「お客様はこの景色を購入したいんだな」と改めて納得いたしました。(笑)

026.JPG

海岸から逗子市役所へ~。(逗子は海と駅、官公庁が本当に近い!)

亀岡八幡宮のまぶしい緑に癒されました。海と緑のまち、逗子!満喫~。

037.JPG

そして、あくる朝7/9は、いよいよ台風が近づいて、海は昨日とはまったく別人に変貌しておりました。

写真は葉山の真名瀬漁港です。

20140708.JPG

そして最後に、これはさけては通れない説明なのですが、みなさまもメディアを通じてご存知だと思いますが

逗子海岸のあらたなルールを認識して、海岸を利用するということ。

このルールは賛否両論な部分もありますが、一番大切なことは、逗子海岸が今までずっと培ってきたここでつどう人々の思い出や大切なシーンをこれからも守っていきたいと葛藤と討議と混乱を繰り返しながら、知恵をしぼり、時間をかけて、様々な立場の人でこのルールにたどり着いたということです。

内容がどうかというよりも、「よくしていきたい」と真剣に考えた結果、大変難しい問題をいくつも抱えながらもここに今年は行き着き、そして前に進みたいと決まった。

これを守ってがんばってみて、また新たな意見やルールが生まれるかもしれません。

でも今年の逗子海岸はこれまでゴミ、マナー、犯罪、風紀、騒音、衛生などのさまざま抱えてきた問題を「打破」する糸口をたぐり始めたのです。

たくさんのメディアに取り上げていただき、経過を見守る人の数が飛躍的に増加したことをチャンスと思い、来年以降へつなげていけたらよいな、と

管理人も逗子市民として、こどもたちの親として、そして逗子葉山をほかの地域の方々へご紹介して、移住させるお手伝いを生業にしている以上、真剣に考えて

そしてみんなで1度決めたことは守りたいと思います。

今年も昨年同様に海のパトロールへ参加します。http://逗子葉山物件.com/blog/cat75/(昨年8/18のブログです。)

どうか、みなさまの温かいご支援とご支持で逗子をはじめとする近隣の美しい海岸を守り続けていきましょう。

まずは、遊びにきてくださいね!

それでは~SEE YOU AT THE 逗子葉山物件.com OR THIS SITE!

第57回逗子海岸花火大会~心に残る夜の夢

店舗ブログ

みなさま~~~こんににちは~~~~!逗子葉山物件.comの管理人です^^

早くも梅雨入りの逗子葉山~、雨がもうやめてっていうほど降っていますね~~~。

20140607光明寺 064.JPG20140607光明寺 065.JPG

前置きは~さておきまして、第57回逗子海岸花火大会が去る5月29日(木)に逗子海岸で行われました~!

冒頭のすばらしい花火スパークリングショットは、逗子葉山物件.comフォロアーの岸野浩平さま(葉山町長柄在住)の作品です~

鐙摺漁港から撮影されています。この日葉山の鐙摺漁港は風上でしたので、すっきりと夜のスクリーンに煙りを残していませんね~。

他にも素敵なお写真をお借りしました~~~~!

2014岸野さん逗子花火4.jpg

う~~~~~ん!こんなにブルーがはっきりしていたとは~!鎌倉寄りの海岸の波打ち際で見物していた管理人などは灰をかぶりながら

煙に巻かれていたのですね~!

20140529花火大会 166.JPG

こんなに煙がはっきりとしております。ほぼ正面の波打ち際からの管理人の撮影です^^;

2014島田さん逗子花火3.jpg

こちらの大輪の花火も素敵です~~~~!逗子葉山物件.comフォロアーの島田朋子さま(逗子市久木在住)の作品です^^

ご本人いわく「適当にシャッターおしていた」とおっしゃるのですが、この正確な構図は素人芸の域をこえていますね!

お見事です^^

2014松尾さん逗子花火3.jpg

おおおおおおおおおおーーーーーーーー!!!!!オレンジに燃えている水中花火です!

逗子葉山物件.com Facebookフォロアーの松尾明美さま(逗子市新宿在住)の作品は、新宿の黒門からの逸品です!

絵画のようですね~~~!計算されているかのようなはじけ方と、前面の電線と道路サインがいい味で構図に遠近感をだしています!

2014花火逗子 だいちゃん.jpg

そして~~~、こちらは逗子マリーナ、つまり、小坪から大崎を飛び越えて撮影された花火です!

逗子葉山物件.com フォロアーの角田大佑さん(逗子市小坪在住)の作品です!空の色がピンクのグラデーションでイラストレーションのような

雰囲気に仕上がっていますね^^手前のヤシの木が「南国」を感じさせるアクセントポイントになっています~~~!

角田さんは日ごろから素晴らしいお写真をFace bookに投稿されていて管理人は毎度関心のため息がとまりません!ぜひほかの作品も掲載させてほしいです!

2014島田さん逗子花火5.jpg

夜空に満開のスマイルくん!こちらも島田朋子さん(久木在住)のかわいらしい作品です^^

2014松尾さん逗子花火2.jpg

ブルーグラデーションがひときわ美しいアイスミントのようなきりっとしたショットです。

黒門から撮影された、松尾さま(逗子市新宿在住)の作品です。水中からの様子もよくわかりますし、波もひとつもたっておりませんね^^

風のない日だったことがよくわかります~ジャニーズ事務所のイケメンがでてきて踊ってくれそうなクールな雰囲気いっぱいです!

2014島田さん逗子花火7.jpg

島田さま(久木在住)の作品はどこか芸術的です。縦横に狂いがなく、花火が生きているように見えますね!オミゴト♪

浴衣の生地にあつらえたプリントのようですね。これが袖や袂にあったらどんなに一目をひくことでしょう~~~~(^▽^)/

2014岸野さん逗子花火2.jpg

何色あるのでしょう~~~!贅沢なキャンバスですね~。岸野さま(長柄在住)の鐙摺漁港からのショットはやっぱりコントラストが生きていますね。

下地の夜がはっきりしています。台船が近いのでしょうか?上がる勢いまでしっかりとうったえかけていますね~~~!

2014平岡さん花火写真.jpg

そして、この類まれなショットをみてください。絵画としか見えない。またはテレビCMか、旅雑誌の表紙のような構図です。

撮影者は逗子葉山物件.com Facebookフォロアーでもあり、実は本ホームページの制作者でもある平岡未明氏(逗子市桜山在住)の作品です!

さすがの秀作ですね!!!!ご本人のコメントでは「ガラ携で撮ったショボいやつですよ笑」というまったくの謙遜ぶり^^プロの仕事そのものですね~

20140529花火大会 021.JPG

管理人が撮影した水中花火です~~!海岸の波の音とアナウンスとともに臨場感は抜群です。

さて、ちょっと時間を花火大会前までもどしまして~~~~

201400529014.jpg

みてくださ~~~い!この初々しい新婚カップルさんは~池田通りのぷてぃぱさんの花火大会当日の花火の伴に「手羽先」を~~~

花火大会限定企画として販売していましたーーーーー!も、もちろん管理人は購入して食しました~~!ビールがすすむお味でしたよ!来年もあるかな^^201400529019.jpg

次に~~~、花火大会準備テイクアウトとして~~、スズキヤさんの裏手にあるアダージョさんへ~~~!

201400529023.jpg

なんと自慢のスリランカカレーが海で食べられる!と!隣はチキンから揚げとスパイシーポテト(ゴックン!)

201400529021.jpg

アダージョ癒し系・聖子ママ(逗子市山の根在住)です^^今年1月オープンしたばかりのアダージョさんも逗子花火大会へテイクアウト商戦参戦ですね!

もちろん購入いたしますよ!

201400529032.jpg

ブーランジェリー・エスさんのFacebookに「花火の音もにこのガーリックフランスが最適」とあったので素直に購入!

.......がこれが大当たり!海岸へ管理人の高校生の息子を連れていったら、このガーリックフランスを1番気に入り~ぺろりと平らげてしましました~!

201400529033.jpg

池田通り商店街の「鳥一」さんの焼き鳥なくして、花火は語れない!、弊社の代表取締役のご学友でもある鳥一さんの焼き鳥が花火に花を添えます!

201400529029.jpg

花火大会のために集めたテイクアウトには、なぎさどおりのa dayさんのスパークリングワインも~~~!どのお料理にも合いそうです^^

201400529036.jpg

花火大会が始まる直前の逗子海岸の鎌倉寄りです。若人は海で水遊びを楽しみながらはしゃいでいます。

夏の入り口のような光景ですね。管理人は持参した先ほどのテイクアウト花火めしが楽しみで楽しみで待ちきれなくなっていました(≧▽≦)

2014島田さん逗子花火4.jpg

大輪の花のような作品は島田さま(逗子市久木在住)のお写真です。火の粉のひとつひとつまで鮮やかに発色していて美しいですね!

迫力が伝わってきます!夜の黒板にチョークの粉がまったようなムードまで醸し出されていて、島田さまの繊細さが伝わってきます。

2014岸野さん逗子花火5.jpg

鐙摺からの岸野さま(長柄在住)お写真です。1つ前の島田さま(久木在住)のお写真と同じ花火を違う場所、角度で見ているように感じます。

水中花火までくっきり撮影できていてオミゴトですね!尊敬いたします。

20140529花火大会 259.JPG20140529花火大会 271.JPG

最後の15分に7500発中、約6000発を大フィナーレとして称して打ち上げたのですが、管理人の陣取った海岸最前列はご覧のとおりの煙まみれでした。

もう、最後は何がなんだかわからにくらいの煙と海岸がまるで真昼間のような明るさでした^^

フィナーレスタートの曲は、今年前半もっともヒットしたと思われる「LET IT GO」、にくい演出でしたね。

さすがの15分間!閑静と拍手がいつまでも鳴りやまず、アンコールがおこるかと思うくらいでした!

それでは~~~~写真掲載ご協力いただいた、皆様ありがとうございました。これからも逗子葉山物件.comfacebookともどもよろしくお願いします!

SEE YOU AT THE 逗子葉山物件.com OR THIS SITE!


 


第35回こどもの日のつどい@逗子海岸

店舗ブログ

こ~~~にちは~~~!逗子葉山物件.com管理人ですーーーー。

季節が春から初夏へ~~、目まぐるしく移り変わっていまね~~~~。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか~?

前半のまぶしい初夏の香り漂う逗子葉山から後半は~肌寒い春の初めのような~、どこかさみしい空の色でした。

ですがーーーーーーーーー!海岸での行事となると~、「曇り」くらいがちょうどいいのです^^もっともつらいの「風」です。

強風の中での海岸のイベントはつらいものがあります..........。

5/5は逗子市主催の~~~、第35回こどもの日のつどいでした~~~~!管理人も~、早7回目の運営側参加でした~!

20140501-0505 こどもの日のつどい 375.JPG

砂の芸術~。逗子海岸東浜に設置された~~会場には~~、60区画の砂の芸術用のコートが~~~朝、7:15より逗子市青少年指導員をはじめ、OBOG、ボーイスカウトらのご協力により整備されていきます。こどもの日にちなんで、大きなこいのぼりや~、その日偶然とおりかかっても参加できる「くつとばしゲーム」などのコート整備も同時作業されています~~。

20140501-0505 こどもの日のつどい 359.JPG

「くつとばしゲーム」はその名のとおり、はいている靴を1足だけ、助走なしで~海にむかって飛ばすだけ。シンプルです。

歴代チャンピオンは33.87mです。すごいです。12年もの長い間、この記録は破られておりません。

201400505002.jpg

5/5 7:20am頃。昨日までの晴天の逗子海岸では~~~、BBQを楽しむグループや、レジャーの方々の~~残したゴミがこんこ公衆トイレの天井ほどまでも高々とつまれておりました~(清掃員の方々が入る7:00くらいまでは)

重機が入らないと~~、片づけられないほどです........!

201400505010.jpg

青少年指導員、逗子市児童青少年課、そのほかボランティアの手で~~、着々と~~~準備が整っていきます。

お茶とジュースのパックは「砂の芸術」の参加賞ですね。

およそ1時間半の準備の間に~~~~、ぞくぞくと砂の芸術参加チームが海岸へ入場してまいりました~~~。

201400505023.jpg

そろそろ開会式ですよ~。青少年指導員テントは、受付から開会準備へ~~~。

201400505056.jpg201400505059.jpg201400505062.jpg

一斉にスタートした砂の芸術作業は~~~、最初は~土木工事のようです。中には本当に工事関係のお道具ですか?というようなプロ並みのお手並みも拝見でした。よく見てみると~~~!シャベルは家庭用とは思えない大型のものが主流のようです。芸術とは、「作業」なんですね^^

201400505064.jpg

さてさてさて~~~、お水汲み、お水運びも大事な仕事でーーーーーす。お水で固めながら作業すると効率良いですね。

201400505065.jpg

市民のみなさまの安全をお守りできてこそ、イベントの意味があるのです!彼こそは逗子市職員、児童青少年課のH氏で~~~す。

小さなお子様がうっかり海で泳いだり、転んだりしないよう、自らも海水につかり安全確認中です!ありがとうございます。

201400505130.jpg201400505127.jpg

思い思いの設計図だったり、模型だったり、毎年作品への入念な準備と思い入れが感じれらる「作業風景」なのです。こういった準備や~力を合わせた協力体制、

つながり感も~、審査の対象になり、ポイントとなっていま~~~す。運営側の審査は~、完成形だけをみて点数がはいっているのではないのでした。

201400505126.jpg

キティちゃんかな?

201400505113.jpg

砂のお城ですね!

201400505140.jpg

粘土細工のミニチュアはもはや商品のようです。あらゆる角度から

201400505148.jpg

きれいな~おさかなですね~~~。南の国にいそうです^^

201400505163.jpg

巨大なクマモンですぅ~!

201400505176.jpg

白い鍵盤が見事です!

201400505200.jpg

もうすぐこんな季節ですね~

201400505186.jpg

エジプト旅行に来たみたいです~

201400505178.jpg

お節句ですものね~。

201400505179.jpg

オウム、巨大です。もう一匹いたら、きょうだい。(笑)

201400505191.jpg

白ひげ...........?

201400505203.jpg201400505183.jpg

3.11あの日をわすれない!で、被災地支援で昨年夏、つながった逗子葉山の中高生のグループ「つなぐっぺし」はお揃いのブルーのトレーナーでブログのカバーページの3.11つなぐっぺし(岩手の方言)のつながりをイメージした電波のマークを制作してくれました~

陸前高田でつながった「つなぐっぺし」は、女川のつみれ汁でさらにつながり~、各イベントにも精力的に参加。みずからの企画で「防災遠足」など、逗子でできることを提案している団体です!(しかも中高生、一部大学生)

20140501-0505 こどもの日のつどい 410.JPG

表彰式と閉会式には~~~、平井逗子市長も~駆けつけてくださいました。

みんながんばったから~~~満足感でいっぱいの表情ですね~~~~~~。

20140501-0505 こどもの日のつどい 384.JPG

写真映えのする日ではありませんでしたが、気温はちょうどよく、風もなく、日差しがないので作業しやすいこのイベントには最適の半日でした。

このあとお天気は徐々にくずれて雨になってしまいましたが、思い出はいつまでも流れずにここ逗子海岸とともに~。

それでは~SEE YOU AT THE 逗子葉山物件.com ISHIWATAHOME OR THIS SITE!