夏がきた~♪逗子にきた~!

絶景海岸

みなさま、こ~~~~~~にんちは!(入力しているのは朝なんですが☆)

梅雨に入ってからもう一月近くたちますね.......。そろそろ雨もあきちゃったなぁ~と感じていた矢先!

夏真っ盛りな「海日和」が逗子beachにやってきましたぁ~\(^▽^)/

002.JPG

7月8日すでに天気予報は台風のアナウンスをしていますが、ここ逗子海岸は待ちわびたスカイブルーに心躍る人たちでにぎわっていましたよ~

水もきれいです!

008.JPG

お洒落な海の家群も太陽の下で、ひときわかっこよく見えます~。

何が食べれるのでしょうか~。(^▽^)

012.JPG

うーーーーーん、Looks like yumy!

良心的な料金設定で安心ですね。仕事の合間で大事な書類もあるのでアウトドアランチはお預けにして、次回はトライしてみます♪

007.JPG

管理人が大好きな「アサイージュースとアサイボール」が!!!!

それになんておしゃれな白い建物~。太陽に映えますね~。

010.JPG

南国のムードがばっちり!でていますね~。kabab~大好きです!

014.JPG

でもやっぱり、海水浴といえば「ラーメン」でしょう~!!!!

家系ラーメンが今年も逗子海岸に登場です。お約束のかき氷も魅力的です~(≧▽≦)

015.JPG

コロナをがぶ飲みしているダイナソー発見!

これは子どもがよろこびそうな巨大オブジェですが、夜しらないで散歩してて発見したら、なんて怖いでしょうね........汗

013.JPG

アーティスティックなペイントもが輝いています☆このペイントがあるかないかではまったく印象が異なるでしょうね!

018.JPG

海岸中央入り口では、BEACH ECO STATION 逗子海岸分別エコステーション登場!

016.JPG

中央監視所前にはいつでも安全を守れる体制が完備されています。監視員のお兄さんたちがこの写真の後ろで仁王立ちで監視していました。

とても頼もしい感じでしたよ^^

004.JPG

台風の影響で沖には波がきれいにたっていたので、サーフィンやウィンドやSAPなど、マリンスポーツを楽しむ人々が朝から夕方までにぎわっていたのです~

070.JPG

こちらは同じ7/8の朝5:30頃でーーーす!朝は富士山も見えていたんですよ~!

082.JPG

早朝の逗子海岸もなんと美しいのでしょう。同じ青が深いというか、落ち着きがあるというか、とにかく神聖な空気につつまれています。

時間をお昼にもどしま~す。(笑)

004.JPG

やっぱり昼間もサーフィンにぎわっていますね~。ハワイか?というくらいきれいです。

017.JPG

こちらは、管理人が幼いころからの同じ場所に毎年登場する海の家(土産物店)です。中央入り口の誰もが通るよい場所です。

管理人も海について一番先にこのお店をチェックしないと先に進めないこどもでした。スイカのビーチボールやかわいい浮き輪がほしくて

なんどおねだりしたことか~!逗子市内には、駅の周りや海への中央海岸道路入り口など、このようなお店が1年をとおしてずっとありました。

やっぱり落ち着くその佇まい......ほっっ。

024.JPG

海水浴シーズンになりますと~市内や近隣の方が自転車やバイクでたくさん訪れて、海岸入り口付近に駐輪するので近隣住民の方が困ったり、まさかの時の道をふさいで避難できないことにもなりかねない、とさまざまな理由から駐輪所が設けられました!また、中央以外の入り口には砂の上に板を引いて駐輪ができるように対処しております。砂浜まで乗り入れて停めれば、近隣の住民も安心ですよね。ナイスアイディア♪

020.JPG

鎌倉側の先の白い波はかなり大きいことがわかります。きっと小坪の大崎あたりはサーファーでにぎわっているでしょうね。

021.JPG

あまりの暑さに管理人はR134沿いのハンバーグステーキ「くら」さんで涼をとらせていただきました。

窓側席からの逗子海岸一望をうっとり眺めながら、ほどよい距離で美しい湾をパノラマでわがものに!

「お客様はこの景色を購入したいんだな」と改めて納得いたしました。(笑)

026.JPG

海岸から逗子市役所へ~。(逗子は海と駅、官公庁が本当に近い!)

亀岡八幡宮のまぶしい緑に癒されました。海と緑のまち、逗子!満喫~。

037.JPG

そして、あくる朝7/9は、いよいよ台風が近づいて、海は昨日とはまったく別人に変貌しておりました。

写真は葉山の真名瀬漁港です。

20140708.JPG

そして最後に、これはさけては通れない説明なのですが、みなさまもメディアを通じてご存知だと思いますが

逗子海岸のあらたなルールを認識して、海岸を利用するということ。

このルールは賛否両論な部分もありますが、一番大切なことは、逗子海岸が今までずっと培ってきたここでつどう人々の思い出や大切なシーンをこれからも守っていきたいと葛藤と討議と混乱を繰り返しながら、知恵をしぼり、時間をかけて、様々な立場の人でこのルールにたどり着いたということです。

内容がどうかというよりも、「よくしていきたい」と真剣に考えた結果、大変難しい問題をいくつも抱えながらもここに今年は行き着き、そして前に進みたいと決まった。

これを守ってがんばってみて、また新たな意見やルールが生まれるかもしれません。

でも今年の逗子海岸はこれまでゴミ、マナー、犯罪、風紀、騒音、衛生などのさまざま抱えてきた問題を「打破」する糸口をたぐり始めたのです。

たくさんのメディアに取り上げていただき、経過を見守る人の数が飛躍的に増加したことをチャンスと思い、来年以降へつなげていけたらよいな、と

管理人も逗子市民として、こどもたちの親として、そして逗子葉山をほかの地域の方々へご紹介して、移住させるお手伝いを生業にしている以上、真剣に考えて

そしてみんなで1度決めたことは守りたいと思います。

今年も昨年同様に海のパトロールへ参加します。http://逗子葉山物件.com/blog/cat75/(昨年8/18のブログです。)

どうか、みなさまの温かいご支援とご支持で逗子をはじめとする近隣の美しい海岸を守り続けていきましょう。

まずは、遊びにきてくださいね!

それでは~SEE YOU AT THE 逗子葉山物件.com OR THIS SITE!

謹賀新年☆2014

絶景海岸

明けましておめでとうございま~~~~~~す!逗子葉山物件.com管理人でーーーーーーす^^

本年もよろしくお願いいたします!

さて、みなさまはどのような年末年始をお過ごしでしたでしょうか~~~?

逗子葉山+周辺エリアの2013-2014年末年始の模様をちょっとリポートしてみましたぁ~~(^▽^)

 20140101104.JPG

まずは~2013年12月31日大晦日の逗子海岸の夜明けです!この日の空気は振り返ってみますと

元旦よりずっと澄んでしました。まるで行く年を惜しむように最後の朝が逗子の浜にもやってきた感じです。

20140101110.JPG

富士山を眺める「絶好ポジション」には数多くのカメラマンが!この日は動画撮影が多かったように思います(^.^)

20140101115.JPG

とうことで、管理人としましては、カメラマンの皆様より少し葉山寄りで撮影させていただきました~~~~!

朝の6:50頃なんですよ。さておつぎは前日の12/30 朝7:00頃の葉山真名瀬からの富士山です♪

20140101039.JPG

逗子からの眺めとは趣を変えています。どこからでも西方向にこの雄大な富士が拝める素晴らしい立地に感謝です!

20140101040.JPG

アップで同じショットを(^▽^)

それでは12/30のそのあとのレポートですが.......

20140101054.JPG

三崎漁港の年末ビッグセールの最終日に参戦してきました~~~~(毎年恒例なのですが☆)

ポイントは朝、夜が明ける前に逗子を出て、8:00頃には漁港へ到着すること。渋滞にはまらないコツです。

逗子葉山の日常的には安くて新鮮なお魚はあたりまえですが、それでもさらに種類豊富で新鮮でお安いと思っております^^

お正月準備の買出しにはイベント性もかねてお出かけしてみてはいかがでしょう?(今年の年末のお話ですが!)

20140101061.JPG

R134号線で、逗子~葉山~三浦~葉山~逗子とかえってくるのでちょうどランチタイムに入るころの11:00あたりに

秋谷、立石海岸にお立ち寄りです。お約束の絶景富士山と立石の遠近ショットも納められました~~~!

20140101080.JPG

ランチは寒くってもテラスで富士山と海を見ながら~~~!物件.comで何度もご紹介している「Don」の渡蟹のクリームパスタ♪

20140101085.JPG

それでは立石海岸の雄々しい岩肌と白い波と松との富士山もご覧ください!

12/31大晦日にチャンネルをもどしてみます~~~(^○^)/

20140101122.JPG

テトラポットのアプローチ付の構図も管理人お気に入りショットですが、大晦日ともなると感慨深いのです。今日が見納めかと。

20140101171.JPG

2014年1月1日の朝でーーーーーーーす!これまた管理人の毎年恒例の撮影場所は披露山公園からの富士山なのですが!

この通り、気温が高く、ガスッていました>_<

DSC_1727.jpg

ちなみにこちらの写真が昨年のお正月の朝に撮影したものです。とっても寒い朝でした。空気がクリアーでピンとしていたのを記憶しています。

20140101163.JPG

初日の出は披露山公園駐車場より葉山の山々の先に拝みましたぁ~~~(≧▽≦)

披露山公園に上がる車と人で軽く渋滞ができていました!やっぱり高いところからの初日の出は一味ちがうのでしょうか?

20140101012.JPG

元旦のお参りは、鎌倉八幡宮ではなくて、佐助の銭新井弁天へ毎年行ってしまいます~。こじんまりしていて風情が頼める上に

お金を洗って増やそうとたくさん使える気がするからです。

こどものころはお年玉すべて洗って、それを銀行に貯金していましたが、それに意味があったかどうかよくわかりません。

20140101002.JPG

洞窟をぬけ、幾重もの鳥居をくぐりぬけて、入る長いアプローチが素朴で美しいのです。参拝客が多く写真撮影は難しかったので

次の機会にご報告いたします。

20140101027.JPG

1月2日朝7:00頃です。逗子大師 延命寺   神社もよいですが、お寺の初もうでも厳かですね。

20140101029.JPG

逗子文化プラザ、逗子小学校前、そして併設の逗子幼稚園舎、京急新逗子、JR逗子駅とも至近の便利な立地がうれしいですね。

早朝のお寺は格別、しかもお正月ともあればひときわきれいに清掃されてお化粧も施されていますから!

20140101038.JPG

こちらは1月3日早朝の葉山森戸神社です。昼間は大混雑となっていたようです。この昼間初もうでにいった方にうかがったら

参拝に長蛇の列であったと。でもこのロケーションなら待っててもご利益ありそうですよね^^

20140101173.JPG

それでは、新春第1回目の逗子葉山物件.comのブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。

最後のショットは元旦の披露山に「ちょっとまちがえちゃった!」と春を感じさせてくれた桜の早咲きでお別れしたいと思います(^・^)

SEE  YOU AT THE  逗子葉山物件.com OR THIS SITE!

 

yummy@神奈川県立近代美術館葉山~Orange Bleue

絶景海岸

こんにちは~~~~(^▽^)/♡ 逗子葉山物件.comの管理人でーーーーす!

8月も~~~最後の31日で~~~~す。今年は夏休みは9/1までありますからね、学生のみなさんはちょっと得した気分ですね~(笑)

夏の最後にお伝えするのは~、やっぱり、逗子葉山の美しい海と空と食で~~~~す(^・^)ちょっぴり学びもプラスしつつ.....。

203008027298.jpg

神奈川県立近代美術館葉山は、三浦郡一色2208-1の所在します。

ご存知のかたも多いでしょうが、神奈川県立近代美術館鎌倉、鎌倉別館と同じ県立近代美術館です。

今年開館10周年を迎えました。さて、美術館にはアート感覚あふれる落ち着いたレストランが定番ですよね~!

近代美術館葉山Orange Bleueでは、そのロケーションを活かした一色海岸を望む絶好な眺望、と地元食材のメニューで観覧者以外でも容易にアカデミックにしていただけま~~~す(^・^)

203008027297.jpg

 9席のテラスはこのような天気の良い日には、ウェイティングはあたりまえでしょう~~(^ ^)

お食事の前に~、ちょっとお散歩しませぅ~

203008027309.jpg

おおおおおお~~~~真名瀬がみえます!写真中央に見えるマンションはリゾートマンションの王道的なロケーションと設備が自慢の

「コンドミニアム ザ ハヤマ」です。

203008027317.jpg

松の木陰でできた赤土の陰影が美しく~その向こうに広がる青い世界を引き立たせています~

203008027315.jpg

おやおや、この三角形の石はなんでしょう・・・?

203008027324.jpg

ボートをモチーフとしたオブジェでした~~~~!さすが、美術館のお庭ですね(≧▽≦)

203008027314.jpg

あっ、屋根つきのベンチがありました~~~とっても涼しげです~~~~

203008027332.jpg

管理人がベンチに腰かけて正面をみると、海水浴を楽しんでいるファミリーの声がこだまのように聞こえてきます(´ `)/

秋になったら、ここにお弁当を持参でまたきたいです。トンビ除けの屋根がありますし、すぐ下が一色海岸ですからのんびりできそうです~

203008027316.jpg

この休憩所より先には、美しい松林が緩やかな勾配とともにつづきます.......。影と緑のコントラストも絶妙で、まるで一流ブティックのショーウィンドウに

ディスプレイされている秋物のスカートの模様みたいです。手前の松の影がスカートの裾です(笑)

203008027319.jpg

いつも日常的に頻繁に立ち寄る逗子海岸とは趣が異なり、静かで、穏やかな時間が流れていました。

海の家は昔ながらのオーソドックスなものだけで、聞こえるのは波の音と、海水浴を楽しむこどもの笑い声だけです........。

203008027313.jpg

さて、そろそろウェイティングの順番がくるかしら~~~?オランジュブルーに戻ります。

203008027346.jpg

さて、いきなりごはんです(^-^)Aランチ-"夏野菜と季節魚のソテー、さっぱりとした梅肉ソースで"にいたしました。

(レストランとショップの撮影は禁止。お料理はOKとのこと。)

203008027340.jpg203008027341.jpg

アミューズとスープとドリンク、パンまたはライス、デザート付 2000円です。

203008027345.jpg

この日、ほかのテーブルで、1番人気に見えましたのは、魚介が溢れんばかりの豪華さのシーフードカレーでした~!店内に香ばしいターメリックの香がそこはかとなく漂っていて、管理人は結構迷いました(^^;)

203008027349.jpg

デザートもさっぱりとした酸味がきいた、レアチーズケーキでした(^〇^)満足~♪

203008027301.jpg

それでは~日本で最初の公立近代美術館である「鎌倉近美」の活動実績を継承し、2003年に竣工した葉山近美の建物のプロフィールをちょっこっと

添えておきます。

設計者はプロポーサル指名によって選ばれた㈱佐藤総合計画さん。

建築コンセプトは「葉山の自然との調和」

目の前の一色海岸と背後の三ケ岡山を意識し、「海」と「山」にきらめく「光」に象徴される明るく開放的な空間と静穏な住環境とが調和するよう配慮されています。

1.容積率を法廷の半分程度に抑え、緑被地率を約45%確保し、庭園を散策できるようにする。

2.建物の高さを10m以下に抑え、白い花崗石でつくられた単純なフォルムと、水平線を強調したファサードにより、建物を緑の中に沈みこませる。

3.2つのL字型の建物で囲まれた「中庭」をボイドスペースとし、葉山の風景(山と海)との連携を図る。

※近代美術館葉山、建築について調べ

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/hayama/architecture.html

203008027312.jpg

それでは~~~~~!この見事なまでの景観美意識に脱帽しつつ、現実に販売できる~わが逗子葉山物件.comの愛すべき~

かわいい物件たちの撮影に~、もどりま~~~す。

What do you say to eating and waching the museum tomorrow?

最後はたまたま通りかかったところに、Just catching the big fish!!!!! の天真爛漫な釣り女子のキュートなスマイルと過ぎ行く夏の三ガ下海岸からお別れ~

SEE YOU AT THE 逗子葉山物件.com OR THIS SITE!

203008027352.jpg203008027361.jpg

203008027318.jpg

逗子葉山物件.comでは、随時みなさまからの投稿写真を受け付けております~、また、本ブログは自動的に葉山物件.comfacebookに反映されますので、

よろしかったら、ご覧くださいませ~~~~!

投稿写真受付は~、ホームページ上のメールアドレス

まで、よろしくお願いいたします~~~~。採用された方には、もれなく弊社オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます~何種類もございますので、何回でもご応募くださいませ(^^)