じいじもばあばもいっしょ!自然に、家族にやさしい3世代住宅@葉山堀内

暮らす+CLASS(おうち紹介)

こんにちは~!イシワタホーム管理人です(^▽^)V

ちょっと気温が上がってきましたぁ~!昨日は~当社・イシワタホームの社長も~~~、逗子・なぎさ通り「日満停」の冷やし中華を~食していました=3

話は変わりますが~

イシワタホームがお預かりしています物件に~皆様にぜひぜひ、掘り下げて詳細をご紹介したい「夢のおうち」がございますーーーー!

売主さまが~先日、お引越しされましたので、管理人として~、あらためて~~写真撮影にうかがわせていただきましたがーーーーーーーー!!

販売図面や、ホームページの物件紹介欄ではお伝えしきれない~、随所に売主さまの熱い思いが秘められた~~~~家族にやさしいおうちの全貌が

現れ~、管理人は感動いたしました!

勿論、すでに当社イシワタホームでは~、ホームページでご紹介していますが~

今回は~、建築雑誌や~湘南スタ〇ル~のような、アーティクルな「次世代住宅」S邸を美しい葉山の山々、そして海とともにお伝えいたしま~す\(^0^)/

077.jpg

葉山町堀内1570-2、北西側から玄関、ビルトインガレージ向きの外観は、圧巻の存在感ながら、自然の調和を大事に濃茶とアイボリーのコントラストが

温かな家庭のぬくもりをイメージさせていま~~~す〇〇◎

082.jpg

物件を東南側から撮影しまた。3階建を感じさせないナチュラルな佇まいです♪

078.jpg

北側正面は、2世帯住宅のそれぞれのドアとポストです。シンメトリーで美しいです~(^・^)

15620130514.jpg

おわかりになりますでしょうか~?玄関のドアノブがやや下についているように感じられますよね?

下ではないんですぅ~。ドアが大きいんですーー!ポストも近くで拝見すると、アンティークぽくて素敵です♪

そろそろ、おうちの中に入りましょうか~?

20130408040.jpg

子ども世帯側のドアを開けると~~、

本ブログトップ写真と同じ(厳密には異なる写真なので、違いがあります!おわかりになるでしょうか?????)

、墨入モルタルの白い壁と~、正面の落ち着きあるオールドローズの壁、さらに、90°の波がデザイン的なレッドシダーの階段とのコントラストが

まるで一枚の「絵画」のようです♪

アイアンのコートフックまでアートです!(※残念ながら~このアイアンフックは、売主様が~ご新居にお持ちになり、現在は本物件にはございません。

インテリアのご提案になるかと存じ、掲載させていただきました~)

20130408004.jpg

オールドローズの階段を上がると今度は明度の明るめドジャーブルーの壁がアクセントの2階・6.3帖のお部屋です。

お子さまが喜びそうな元気なイメージですね!

11220130514.jpg

階段は、採光を考慮して造作階段に透かし材を施してあります~

たまゆらガラスブロックが~またしてもアート的に趣を醸しだしております~✿

2階・子世帯主寝室ともいえるべき、10.5帖へ~

11820130514.jpg

木のぬくもりがふんだんに感じられます~♪

11520130514.jpg

このお部屋は~窓が3面あり~北側テラス、クローゼット、南側ウッドデッキ、浴室、WC、室内物干し(写真向かって左上)まで

完備~、ワンルームマンション的な便利さですね~~~✿

12020130514.jpg

2階子世帯・造作浴室は白いタイルがまぶしく、広い窓からは先ほどの主寝室の北側テラスが見えます!

あいにくテラスは雨除けの防水シートをかけさせていただいておりま~す。

P1300285.jpg

浴室手前の洗面&WCは~、売主さまがお住まいだったころのセンスのよい小物や色使いを~

ご紹介したく~、~、~!管理人が一番すきな~おしゃれ空間です~✿

北欧のバスルームのようなスタイリッシュさで~す~。マネしたいですね!

20130408019.jpg

さてさて、それでは~、子世帯メインディッシュ的な~、3階LDKへ~!

13620130514.jpg

まずは~、キッチンですぅーwwww!グースネック水栓、浄水器水栓が目にとまる、独立型シンクを配した、

働きやすそうな~造作キッチンです!壁には白い磁器質タイル、ウェーブ模様がシンプルさを引き立たせています。

床は汚れを気にしない磁器質タイルです。売主Sさまのセレクトが絶妙で~管理人は内装デザインの虜になりました~(^▽^)

13820130514.jpg13720130514.jpg

なんと~、食洗機は~ドイツのMiele社製で~す~~✿✿✿食器もピカピカに洗いあがりそう~です!

 20130408034.jpg  14020130514.jpg 

キッチン(厨房と呼んだほうがぴったりな感じです✿)の脇には~、すべての奥様が「あったらいいな!」の憧れの~フードパントリー!!!!!!13920130514.jpg

これなら~whole sale 系のストアでばっちりwhole buyできちゃいます~!

お安く買い置きして~、すっきり暮らせます~!これは~、経済的かもしれませ~ん♪

14620130514.jpg11620130514.jpg

キッチンの向かって右奥に見えます、3段ステップを左にあがりますと~、写真右手のような~ロフトがございます。

採光をたっぷりとりつつ~通風も計算されておりますので、安心して収納できます♪

また~、ステップ上のエアコン横に見えます~、シルバーの筒は、「次世代ソーラーシステム・そよかぜ」のダクトでございますぅ~。

❁ここで、ちょっと「そよかぜ」についてご説明いたしますと.......簡単に要約いたしますと、自然の力を利用して、冬暖かな、夏涼しい空気をつくり、

家中に届けるシステムです。冬の日中、金属屋根が暖められ、暖められた空気はファンによって室内に取り込まれます。

床下の蓄熱槽(土間コンクリート)は暖めれた空気によって蓄熱されます。<☆玄関が土間でしたね!>

夜は蓄熱槽からの放熱で室温を保ちます。夜に暖房をつけますと、温かい空気は上へあがっていきます。循環ボタンを押すと天井面の温かい空気を

再び床下に送り、暖房効果を高めることができます。

夏の夜、金属屋根は放射冷却で冷たくなります。冷やされた空気はファンによって室内に取り込まれます。床下の蓄熱槽は冷気に触れることで蓄冷できます。

夏の日中、金属屋根は高温になります。屋根下の熱せられた空気は、ファンによって屋根の上に排気させられます。循環ボタンを押すと、天井面から吸い込んだ空気をファンによって床下に送ることができます。蓄熱槽によって冷やされた床下の空気を室内に吹き出し、室内を涼しくします。エアコンほどではないにしても、最大で室内の温度を3度くらい下げることができます。

吹き抜けのお部屋でも冬あたたかく、夏涼しい、エアコン効率もあげてくれるやさしい「システム」ですね!

まさに、小さいお子様からご年輩の健康に配慮されて、安心で快適、経済的で幾重にも頼れる「次世代ソーラーシステム・そよかぜ」、本物件の大きな特徴でもあります!!!!

14520130514.jpg

さてさてさて~!設備で素敵なのは~、「そよかぜ」でしたが~、環境も整ったこのS邸の~

メインイベントは~、リビングからの「眺望」です!!!!!!!!

真道邸 富士山眺望 冬.png

売主S様ご自身がご自宅より、写真撮影された冬の富士山です。向かって左、海に浮かぶ赤い鳥居は、

真名瀬海岸沖の名島にございます。手前に白くそびえる塔は、「裕次郎灯台」と呼ばれる葉山灯台です。

13020130514.jpg   13120130514.jpg   14420130514.jpg

管理人のーーーー(*-*)撮影技術が未熟で、お恥ずかしい~感じですが........、5月中旬のリビング窓からの眺望です!

13520130514.jpg     当然、葉山・逗子・鎌倉・江の島の夏の花火大会も見られます!

ちなみに~、逗子は6月1日(土)19:30~20:15です(^0^)Y

14220130514.jpg

 本当~に~、どの窓からも~、海、富士山、江の島、見えてしまいますぅ~!

14820130514.jpg リビングのキッチン反対側には~造作で施した~書斎的なエリアが~。       P1300280.jpg

ありし日の、S様のインテリアを拝見しますと~

リビングで宿題や明日の支度を整えるお坊ちゃま、キッチンでは、お嬢様と奥様が楽しくお菓子作りする傍らで~、お仕事する旦那様~

そこへ、階下から、ばあばが~お夕飯にとお手製の昆布の佃煮をもってきてくれました~.....じいじは、今日は釣りにでかけてま~す!

あっというまに幸せ・ストーリーが思い描けるマルチコンプレックスなLDKですぅーーーーー❁❁❁

LDKついでで~、1階・親世帯のお住まいも拝見ーーーーしてみましょう~\(^▽^)

07720130514.jpg

キッチンは落ち着いた色合いのモスグリーンで、タカラスタンダード社、

シングルレバーの脱着式水栓には、浄水切り替えも装備♪IHクッキングヒーターで安全楽々調理です!

造作カウンターの先には、ニッチが施してあり、飾り棚としても、本棚としても活用できそうで~す。09020130514.jpg

 

 

09220130514.jpg      じいじ~とばあば~には、和室の落ち着いた空間は~、大切です。       08820130514.jpg仏壇の収められる収納や、畳下の引出など、造作ならでは、の温かみのある工夫がうれしい~ぃ~!        07620130514.jpg

南側のお庭には~テラス、もちろん雨の日の室内用物干しも装備されていま~す。(天井からぶら下がっています)

09420130514.jpg              09720130514.jpg    親世帯の水回りです~。洗濯置場もアートのようなすりガラス付壁で仕切られて、生活感が見えにくいのが美しいですね◎

09520130514.jpg

 管理人が~、特に、特に気に入ってしまったのが~、親世帯のWCの造作洗面台で~す!!!!

10120130514.jpg                    10020130514.jpg

モザイクタイルも美しく~、洗面ボールの陶器も~、水栓、タオルハンガーまでもがアートですぅ!!

四季折々の切り花を添えてみたくなりますね~❁

それでは~、一見目立たない、クローゼットや~、階段裏~、壁の小窓など~、魅力あふれる造作の傑作を~、イシワタホーム・管理人の目線で

お伝えできればと思います~!

10420130514.jpg  青い土間、白いモルタル壁、                                       レッドシダーの階段、    09820130514.jpg                工夫された芸術的な明り取り10920130514.jpg

敷地内のアウトサイドをご紹介いたしましょう~!

06320130514.jpg  06620130514.jpg                        06820130514.jpg

それでは~~~長編になってしまいましたが~、「3世代が楽しく暮らせる夢のS邸」をまだまだご紹介しきれていない点がたくさんあって、

心残りなのですが~、閲覧者のみなさまも~、もしも同じお気持ちでしたら~、ぜひ!即ご案内いたしますので、ご内見を深くご提案いたしますぅ~!

間取りや詳しい情報(土地に関してなど)は本ホームページの逗子葉山物件com.より「葉山物件」または、「海が見える物件」よりご確認くださいませ!

勿論お電話、メールなどのお問い合わせも大歓迎でございます!

イシワタホーム、弊社で本物件S邸の鍵をお預かりして、定期的にお庭の手入れや、お部屋の風通しなどをしております~、いつでもご内見に応じられま~す!

P1300295.jpg

この写真の3階眺望のさらに上の屋上(8帖ほど)からは~、静かな丘の上のS邸から~夜には天体観測が楽しめることでしょう~!

では~、最後にもう一度~、S邸のリビングからの富士山をみてお別れいたしましょう~(^0^)/~

See you at Ishiwayahome or this site!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 1